ヒゲ脱毛に挑戦する!詳しくはこちらをタップ

【事実】髭を抜くと生えなくなる?髭が薄くなる?それは嘘です…。

髭は抜いても生える
  • URLをコピーしました!
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
けんぞー

こんにちは!けんぞーです!

ヒゲを抜くと生えなくなる、薄くなるって本当⁉

一部のヒゲに悩む男性界隈で、ヒゲを抜き続ければいつかは生えなくなる!という噂たっています。

『いつか生えなくなるなら、抜き続けた方がいい!』

『ヒゲが薄くなって青ヒゲが解消された!』

『でも、、、それって本当?』

抜けば、生えなくなる・薄くなる…。ヒゲに悩む男性にとっては朗報です。

この記事でわかる事
  • ヒゲを抜けば生えなくなる・薄くなる!の真実
  • ヒゲを抜くことに関してのよくある質問
  • ヒゲを抜く以外の処理方法4選

髭を抜けば、毛穴が傷つかずに肌はスベスベになるという噂がありますが、残念ながらそれはあくまで迷信です。

抜く行為が、髭の成長を妨げたり、薄くなる原因になることはありません

それどころか、髭を抜くことで毛根がダメージを負い、肌荒れの原因となります。

まず、悲しい現実として、髭を抜いても新しい毛はしっかりと生えるということを認識してください。

本記事の執筆者
けんぞー

Twitterアカウント

  • 脱毛歴:7年目
    • ヒゲ・ワキ・VIOの永久脱毛を達成
    • 現在は足脱毛に通い中
    • 脱毛総投資金額:50万円
    • 6つの脱毛クリニックに通った経験あり
  • 2022年7月:ICL(眼内コンタクトレンズ)手術
    • ICL総額:50万円
    • 視力0.1以下 ⇒ 1.5に復活
  • ブログ・Twitterで脱毛・ICLの情報発信
    • やってみたブログを運営中
    • Twitterのフォロワー:1300人以上

では、そもそも何故〝生えなくなる!薄くなる!〟という噂が立ってしまうのか?

本記事では、髭抜きに関するよくある質問や、髭を抜く以外の処理方法について紹介します。

肌への負担を最小限に抑えながら、理想的な髭のお手入れ方法を知ることが重要です。

まずは事実を知り、正しいケアを心がけましょう。

この記事の目次

悲しい現実|〝髭を抜くと生えなくなる〟ことは絶対にない

髭は抜いても生えてくる

ヒゲの成長は細胞の働きによってコントロールされており、抜いたからといって毛根が根絶されることはありません。

むしろ、無理に抜くことで肌にダメージを与え、炎症を引き起こすこともあるので注意が必要です。

抜くと生えなくなるという噂は根拠を持たない誤解

実際に、抜いても毛を生やす細胞は影響を受けず、新しいヒゲは成長を続けます。むしろ、抜くことで毛根にダメージを与え、肌トラブルの原因になりかねません。

では、何故このような噂話がたってしまうのか?深堀して解説しています。

髭を抜けば1週間~2週間は確かに生えない

ヒゲを抜くと、個人差や生える速さによりますが、約1週間~2週間ほどで再生することが一般的です。

ただし、あくまで一般的な目安であり、毛の成長サイクルや個人差によって変動します。

また、ヒゲの成長速度は年齢や遺伝などにも影響されるため、人によって異なることを十分に理解しましょう。

この1週間~2週間の間は確かにヒゲが生えることはありませんが、一定期間が過ぎれば必ず生えてきます。

こうかい君

確かに1,2週間は生えないど、、、
またすぐ生えてくるのか…。

けんぞー

ヒゲはしぶといので、抜く程度で〝生えなくなる!〟なんてことはあり得ません!

髭を生やす細胞は残り続ける

なぜヒゲは根本からごっそり抜いても生え続けるのか?その理由を解説します。

毛根の持続性

毛根

ヒゲは毛根によって支えられており、毛根自体は抜いても存在し続けます。毛根が根絶されない限り、新しいヒゲが生える続けます。抜いたとしても、毛根は再び成長サイクルに戻りるのです。

毛の成長サイクル(※毛周期と呼びます)

毛が生え変わるサイクル

ヒゲは成長期、休止期、退行期の3つの段階を経ています。抜いたヒゲもこのサイクルに従って、抜かれた箇所から再び成長サイクルが始まります。毛周期によって、毛は継続的に成長し続ける仕組みができているのです。

毛母細胞と毛乳頭の存在

毛根の説明図

ヒゲを抜いても周囲には毛母細胞と毛乳頭が残存します。これらの細胞が新しいヒゲの成長を促進していくのです。毛根の周りに毛母細胞と毛乳頭が残っている限り、ヒゲは生え続けます。そして、ヒゲを抜く程度ではこれらの細胞が破壊されることは、絶対にありません





つまり、、、

結論:細胞を破壊しない限り抜いても再生し続ける

髭を抜くことのデメリット

ヒゲを抜くことで、下記デメリットが発生します。

  • 炎症を引き起こす
    • 抜く行為が毛根周辺の組織に炎症を引き起こし、かぶれや赤みのリスクが高まる
  • 毛嚢炎が発生する
    • 炎症を起こした結果、膿が発生しニキビと似た症状が発生するリスクがある
  • 抜くときの痛みが強い
    • ヒゲを抜く際には強い痛みを伴うい、場合によっては出血することもある
  • 肌がブツブツになる
    • 抜き続けることで、ブツブツとした肌質になる恐れがある
  • 色素沈着が起こす
    • 抜き続けることで肌の血行が悪くなり、肌にくすみが生じる可能性がある
  • 毛穴が開き肌が乾燥する
    • 毛穴が開くと肌への保湿バランスが崩れ、乾燥の原因となり肌にハリや潤いが失われる可能性がある
  • 埋没毛になる
    • 抜く際に途中で千切れ、毛穴内にヒゲが残り埋没毛となるリスクがある
  • 手間と時間の浪費
    • 1本1本抜くのは面倒、無駄な時間を過ごすことになる
  • 感染症のリスク
    • 不衛生な状態で抜くと、感染症のリスクが高まる

ヒゲを抜くという行為は、肌への悪影響度合いが非常に高いです。

とにかく、肌に悪い

抜いて生えなくなることはないので、金輪際ヒゲを抜かないようにしましょう。



ヒゲを抜くデメリットは【髭は抜いた方がいい説】髭を抜くメリットと致命的なデメリットとは?で詳しく解説しているので参考にしてください。

単なる迷信|〝髭を抜いたら薄くなった〟はただの勘違い

逆に濃くなる!?

ヒゲを抜くと、薄くなるという迷信が広がっていますが、単なる勘違いです。

抜くことでヒゲがで薄くなるという主張は科学的な裏付けは一切ありません。

むしろ、抜くことで毛根や周囲の組織にダメージを与え、肌荒れや炎症を引き起こす可能性があり、デメリットの方が大きいです。

ヒゲの濃さや太さは遺伝に生まれつきのものであり、抜くことで変わるものではありません。

正しい情報を知り、健康的な肌を手に入れるための方法に焦点を当てていきます。

髭を抜いて薄くなったと感じてしまう理由

ヒゲが薄くなるのは、抜いた結果ではなく、ヒゲの成長サイクル(毛周期)によるものです。

抜いた後のヒゲが細く・薄く感じるのは、その部分が成長途中でまだ太くなっていないからであり、これは自然な現象です。

抜いてヒゲが薄くなることはない!そう感じるだけ

こうかい君

ただの勘違い、、、?

けんぞー

悲しいですが、現実として受け入れましょう。

むしろ逆効果⁉髭が濃くなる原因にもなりえる

ヒゲを抜くと、毛根周辺に微小なダメージが生じ、これが逆に刺激となり毛根が活性化します。

毛根が過剰な刺激を感じると、新しい髭が濃くなる可能性があり、抜くことで毛穴が広がり、新しい毛が太くなりやすくなります。

ヒゲを抜く行為は逆に髭を濃くさせる要因となる

全身に生える毛には〝身を守る〟という役割があります。

ヒゲも例外ではなく、攻撃(ヒゲを抜く)を受ければ身を守るために、もっと太く濃い毛を生やそうと本能的に働いてしまうのです。

ふあん君

え…?そんなの聞いてない、、、

けんぞー

ヒゲは抜いても良いことがないので、抜かないことをおすすめします!

【Q&A】髭抜きに関するよくある質問

よくある質問例

悲しい現実を知ったところで、ヒゲを抜くことに関するよくある疑問に一気に解答していきます。

抜くことのリスクや、正しい方法、肌への影響などについて疑問を抱える人に対し、科学的な視点から明確な答えを提供します。正しい情報を持ち、誤った行動・ヒゲ処理を行わないようにしてください。

復習の意味も込めて、よくある質問・疑問を確認していきましょう。

Q:抜き続けると毛根はなくなる?

いいえ、抜き続けても毛根はなくなりません。毛根は抜いても再生し、ヒゲは生え続けます。

Q:髭を抜くと歯が悪くなるって本当?

いいえ、ヒゲを抜いて歯が悪くなることはありません。なぜか【ヒゲを抜くと歯に悪影響がでる】と噂話が出たことがありますが、ヒゲの抜け方と歯の健康には直接的の関係は一切ありません。

Q:髭を抜くのがやめられないけど、これっておかしい?

可能性として抜毛症が考えられます。専門家に相談することをお勧めします。

抜毛症の特徴として、極度なストレスや不安感に関連し、異常なほど自分の髪や髭を引っ張り抜く症状のことを指します。抜く行動を無意識に行っている場合は、精神科医や心理療法の専門家との相談が推奨されます。

抜毛症に関して、もっと詳しく知りたい方はあごひげを抜くのが楽しい♪♪髭を抜くのがやめられない人の末路〟を参考にしてください。

Q:髭を抜くと毛が太くなるって本当?

抜くことで毛根が過剰な刺激を感じると、新しい髭がより太く、濃くなる可能性があります。

  • 細胞が刺激を受けると防衛本能が働き濃くなる
  • 抜くと毛穴が開き、毛が太くなる

Q:髭を抜くと肌にダメージはあるの?

髭を抜くと、肌への摩擦や炎症のリスクが生じ、埋没毛や肌の赤み、かぶれなどの肌荒れが発生する可能性があります。場合によっては出血し、感染症のリスクもあるのです。

Q:抜いた後の埋没毛ってどうすればいいの?

埋没毛

埋没毛のケアには温かい湿布や専用のスキンケア製品を使用し、無理な摩擦(抜く)を避けることが効果的です。慢性的な問題の場合は医師への相談も検討しましょう。

Q:髭を抜くと痛いのはなぜ?

毛抜きのイメージ画像

髭を抜くと痛いのは、毛根や周囲の組織に刺激が加わるためであり、抜き取る際に微小な神経や血管と繋がっている毛を無理やり引っこ抜くからです。

Q:抜いた後の赤みやかゆみの対処法は?

抜いた後の赤みやかゆみには、非刺激性の保湿クリームを使用し、清潔な状態を保ってください。ただ、そもそも抜かない方が肌には良いです。

Q:髭を抜く時の注意点は何ですか?

注意点は下記5つです。

  • 手と顔を清潔な状態に保つ
  • ちょっといいピンセットを使用する
  • 髭の成長方向(毛先)に沿った角度で抜く
  • 過度な力を避け、優しく抜く
  • 抜いた後の保湿を怠らない

Q:抜いた髭が再生するまでの期間は?

髭を抜いた場合、再生には約1週間~2週間ほどかかります。

Q:髭を抜くと毛穴が目立つようになるのはなぜ?

髭を抜くと、毛穴周辺の組織にダメージを与え、炎症を起こし血管が拡張します。

結果、毛穴の開きが増し、視覚的に目立つようになるのです。

また、毛穴周辺の組織が傷つくことで、肌のコラーゲンや弾力性が減少し、毛穴の状態が影響を受けやすくなります。この一連のプロセスが、髭を抜いた後に毛穴が目立たせる原因となります。

Q:髭を抜くと肌がくすむ原因は?

髭を抜くことで起きる炎症が、色素沈着を促進するからです。

炎症が起きると、皮膚のメラノサイトと呼ばれる細胞が活性化し、過剰に色素を生成することがあります。

結果、抜いた部分がくすんで見えることがあります。

Q:髭を抜かなくてもよくなる方法はないの?

ヒゲ脱毛が有効な方法です。抜く毛を生えないようにすればいいのです。

髭を抜く以外の処理方法4選

抜く以外の4つの選択肢

ヒゲの自己処理において、抜く以外にも多くの方法が存在します。

  • ヒゲをデザイン
  • 電動シェーバー・カミソリ
  • 抑毛・減毛ローション
  • ヒゲ脱毛

抜く以外にも〝生やす、剃る、溶かす、脱毛〟という処理方法があります。

正しい処理方法を選び、肌への負担を軽減して肌荒れしない素肌を目指しましょう。

生やす|ヒゲを綺麗にデザイン

ヒゲを生やすのも1つの手段です。

ただし、、、

綺麗にデザインされたヒゲが条件

ただ単に伸ばすだけでは、相手に【汚い・不潔】な印象を与えます。

けんぞー

あなたの顔はヒゲが似合うか?周囲の友人・女性に聞いてみましょう!

剃る|電動シェーバー・カミソリ

T字のカミソリ

一番多くの男性に選ばれる手段として〝剃る〟があります。

最も手軽で一気にヒゲ処理ができる

簡易的で手軽な方法である一方で、毎日やらなくてはならないというデメリットもあります。

  • 毎朝のヒゲ剃りが面倒…。
  • 剃り忘れて出社・登校してしまった…。
  • 夕方には青ヒゲが目立つ…。
  • カミソリ負けで肌が荒れた…。
  • 肌荒れがなかなか治らない…。
  • ヒゲが原因で老けて見られる…。
ふあん君

ヒゲの悩みは尽きないな…。

上記のような悩み・失敗は誰しも経験があるはずです。

ヒゲ剃りは正しく行うことが重要で、剃り方が肌荒れ・剃毛後の肌感に直結します。

正しいヒゲ剃りの手順
  • 温かいお湯でひげを柔らかくする
  • シェービングクリームを使用する
  • 定期的に刃を交換する
  • ヒゲの生えている方向にそって剃る
  • 逆毛方向に剃らない
  • 優しく、適度な力で剃る
  • 剃毛後は冷水で洗顔
  • 化粧水・乳液で肌を保湿する

逆に、肌荒れに直結するダメな剃り方は下記の通りです。

  • 毛先に逆らって剃る
  • 強く擦り付けるように剃る
  • 剃毛後に保湿をしない

深剃りしようと無理をしてはいけません。カミソリ負けをして肌が荒れるだけです。

ヒゲ剃りは正しく行うこと

溶かす|抑毛・減毛ローション

今では、数多くの抑毛・減毛ローションが販売されています。

一度はネットニュースやネット広告で目にしたことがあるのではないでしょうか?

使用する際は、肌への刺激やアレルギー反応に注意し、製品ごとに指定された時間内で使用しましょう。

ただし、効果は一時的であり、毛が再び生えてくるまでの期間には個人差があります。

けんぞー

数千円で購入できるでお試しでやってみる価値はあります!

脱毛|家庭用・サロン・クリニック

脱毛の施術スタッフ

抜く以外の方法として、最後に紹介したいのが〝ヒゲ脱毛〟です。

ヒゲを抜くのが嫌、面倒なら生えなくすればいい

しかし、脱毛の方法は3種類あり特徴も様々です。

  • 医療脱毛
  • 美容脱毛
  • 家庭用脱毛器
ふあん君

種類が多くてよくわからない…。

それぞれの違いと特徴を☟にまとめています。

スクロールできます
医療脱毛美容脱毛家庭用脱毛器
場所クリニックサロン自宅
脱毛の種類レーザー脱毛光脱毛 光脱毛
効果永久脱毛減毛・抑毛減毛・抑毛
仕組み細胞組織を破壊毛根を弱らせる毛根を弱らせる
痛み強い普通弱い
施術者医師・看護師エステティシャン自分
トラブル対応医師が即時対応応急処置
※提携医療機関を紹介
自分で対応
オススメ度★★★★★★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ 
※脱毛種類別の特徴

簡単に一言で解説すると、、、

医療脱毛は、、、

痛みが強く、脱毛効果が高い(≒永久脱毛可能)

美容脱毛は、、、

痛みが普通、脱毛効果も普通(減毛・抑毛効果≒数年でまた生える)

家庭用脱毛器は、、、

痛みが低く、脱毛効果も低い(一生自分でやり続けないといけない)

詳しく説明すると長くなるので、

【結論:オススメは医療脱毛】

◆詳しく知りたい方は下記を参考に

そして、脱毛クリニックを選ぶ上で重要になるのが、、、

  • コストパフォーマンス
  • 脱毛効果
  • 施術時の痛みレベル
  • 通い易さ(※利便性)

通い易さにおいては、全国各地に展開しているクリニックにすることをおすすめします。万が一〝転勤・引っ越し〟しても、行先のクリニックに通い直せるからです。

全国に数店舗しかないようなクリニックを選んでしまうと、通えなくなるリスクがあります。

上記の点を考慮し、全国展開していて【コスパ・効果・痛み】に優れたクリニックを紹介します。

スクロールできます


メンズエミナル公式ホームページ
メンズエミナル

湘南美容クリニック
ゴリラクリニックの公式ホームページ
ゴリラクリニック
ヒゲ脱毛3部位
鼻下・顎・顎下
5回:38,500円1回:5,700円
3回:11,400円
6回:16,800円
6回 :39,800円
12回 :68,800円
18回 :90,800円
ヒゲ脱毛全部位5回:78,000円1回:18,380円
3回:42,030円
6回:65,880円
6回: 76,800円
12回 :132,800円
18回: 175,800円
予約の取り易さ平日 10:00 – 20:00
土日 10:00 – 20:00
※都心部は11:00~21:00
平日10時~19時
土日10時~19時
※一部18時まで
平日11時~20時
土日11時~20時
通いやすさ56院150院22院
麻酔料笑気麻酔:非対応
麻酔クリーム:無料
笑気麻酔:2200円
麻酔クリーム:2000円
笑気麻酔:4,000円
麻酔クリーム:4,000円
剃毛料1,100円無料無料
キャンセル料【電話】
3日前の13時迄に連絡で無料
【Web】
前日の18時迄に連絡で無料
(以降施術1回分の消化)
2日前23時迄の連絡で無料
(以降3,000円の事務手数料)
前日20時迄の連絡で無料
(以降施術1回分の消化)
ホームページ公 式 H P公 式 H P公 式 H P
カウンセリングの予約は各クリニックの公式HPから!※費用は一切不要です。
※2024年2月時点:比較一覧

ヒゲ脱毛に興味がある人は〝公式HP〟をタップで、各々の公式サイトを閲覧できるようになってるので、参考にしてください。

まとめ:脱毛しない限り髭は生え続ける

ヒゲ脱毛で人生が変わる

抜けば〝生えなくなる・薄くなる〟という情報は誤りです。

毛の成長サイクルによって一時的にそのように感じてしまうだけで、科学的な根拠は一切ありません

逆に、科学的に〝ヒゲが生えなくなる・薄くなる〟と証明せれている方法として〝医療脱毛〟があります。

今では多くの男性が医療脱毛により、ヒゲの生えないスベスベな素肌を手に入れています。

将来ヒゲを生やして、ダンディな男になりたい!という強い願望が無いのであれば、医療脱毛で永久脱毛するのがオススメです。

\ヒゲの医療脱毛にオススメクリニック3選☟/

※タップで公式ホープページが閲覧可能

ヒゲの処理方法は〝抜く・生やす・剃る・溶かす・脱毛〟があります。あなたに合ったヒゲ処理方法は見つかりましたか?

失っても 失っても、生きていくしかないんです どんなに打ちのめされようとも

鬼滅の刃:名シーン
引用:鬼滅の刃 by:竈門炭治郎 著者:吾峠呼世晴
髭は抜いても生える

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次